★★あやこの部屋へようこそ★★

2004年7月2日 (金)  「ロード オブ ザ 免許◆

第二段階に入り、今度は路上教習です。覚えなければならないコースが5コースくらいあったと思うんですが、野田先生と仲良くなりすぎた私は毎回話に夢中で、コースもうろ覚えでごまかして覚えようとしなかったんです。「確かこっちでしたよね〜…?」、「違う。反対。」そんな会話を繰り返していました。そしてある日、路上中にいきなり「そこに止めなさい!」と言われ、びっくりして車を止めると、そこにはついに堪忍袋の緒が切れた野田先生が。「いい加減コースくらい覚えてきなさい!!期限もギリギリなのに卒業する気ないのか!!」と本気で怒られてしまいました。あの時はこんなことで怒らなければならなかった先生にも申し訳なかったし、二十歳を越えたいい大人として恥ずかしかった…。その後必死でコースを覚え、本気で授業に取り組み、どうにか丸々一年かけて教習所を卒業することができました。この場を借りて野田先生、あの時は本当にごめんなさい。私が教習所を卒業できたのは先生のおかげです。
…とその後すぐ本試験を受けたらよかったんですが、そこから期限の一年後まで私は何もしませんでした。ようやく卒業できた嬉しさと開放感で、しばらく教習関係のものは見たくなかったんです。教科書もクローゼットの奥にしまい込み、すっかり忘れて遊びほうけていました。そして時は経ち一年後、期限まであと何週間かとなったとき、さすがにやばいとあせり始めました。一年も経っていたら何も覚えていないので、一から教科書を見て勉強のやり直し。しかもその時ちょうど卒業前でしばらく実家に帰ることになっていたので、わざわざ住民票を島根に移して、島根の免許センターで試験を受けなくてはならない始末。結果はどうにか一発合格でした。…という訳で私は丸々2年かけて免許を取った大馬鹿者です。
そこまでして取った大事な免許。なのに今だに車を運転したことはないし、これからもありそうにありません。きっと自動的にゴールド免許になることでしょう。

2004年6月28日 (月)  「ロード オブ ザ 免許 

実は私こうみても普通免許を持っております。大学3年生のとき周りがみんな免許を取り終えたのを見ていて、さすがにこのままじゃやばいと思い、重い腰を上げて教習所に向かいました。それからが大変だったんです…。
家から近かったので決めた中央教習所は担任制。友達に紹介してもらったのは野田先生と言うおっちゃんの先生でした。すごくおもしろい先生ですぐに打ち解け始まりは順調、…と思ったのは一瞬で開始早々3ヶ月くらい全く行かなくなりました。理由はただ一つ。私の持ち前の運動神経の悪さ故に運転が全くうまくいかなかったんです。走るのも泳ぐのも飛ぶのもスポーツと名の付くものはなにもかも苦手。そんな人が張り切ってミッションなんか選んでしまったためにボロボロです。エンストなんか当たり前。前も後ろもガンガンぶつけるし、最悪でした。もう絶対行きたくない!と先生から電話がかかってきても無視し続けどんどん月日が過ぎて行きました。しかしどこまでも逃げ続けられる訳もなく、さすがにまずいと思い、3ヶ月ぶりに再び教習開始。どうにか運転できるようになって来た頃、今度は第一段階の最後にある効果測定という壁にぶつかりました。何回やってもひっかけ問題にひっかかり、落ちること11回。教習原簿のチェックの欄が足りなくなってしまい、上に新しい紙を貼られる始末。どうにか12回目で合格することができました(受付のお姉さんにこんなに落ちる人見たことないと言われてしまいました)。第一段階が終了してもまだ半分。ここから第二段階が始まります。
つづく…。

2004年6月25日 (金)  「続 続続 I LOVE 島根」

こないだに引き続き島根ネタ第2段です。この前帰省したとき、家族で佐田町の立久恵峡にある温泉に行って来ました。家族で温泉に行くなんて何年ぶりです。うちから車で40分くらいの所にあるんですが、うちの町でさえ自然てんこ盛りなのに、佐田町はさらにてんこ盛り盛り。町に近づくに連れてどんどん道が細くなって行き、山奥に入って行きます。どちらを向いても緑がいっぱいで、家族全員田舎に住んでるのに、田舎に大興奮。そんなこんなで今日の旅館「御所覧場」(不思議な名前です)に到着しました。
この旅館はかなり古い旅館で、おばあちゃんと今は亡きおじいちゃんの思い出の場所でもあるそうです。私たちの部屋は「杉の間」。仲居さんに案内されて中に入ってびっくりしました。旅館の反対側に大きな川が流れていて、その向こう岸がまた山になっているんですが、そっち側の一面が全面ガラス張りになっていて、部屋にいながらにしてまるで山の中にいるみたいなんです(分かりづらいけど写真みたいな感じです)。山もすごく高くごつごつした岩のようなものでできていて、そこからうっそうと木がおいしげっている様子は、まるで中国の山水画みたいな独特の雰囲気。あまりの絶景っぷりにおばあちゃんと二人でキャーキャー言ってたらお母さんに怒られました。
温泉もその素晴らしい景色を見ながらの露天風呂で最高でした。山もライトアップされていて、蛍が飛び、かじかの鳴き声も聞こえていい感じ。久しぶりにおばあちゃん、お母さんと私の3世代でのんびりお風呂に入りました。
温泉から上がってコーヒー牛乳を飲み、おばあちゃんとロビーでお土産を物色。なんだか怪しげな物がたくさんある中、「ふき甘納豆」をお買い上げ。これはいったい「ふき」なのか「甘納豆」なのか…。わたしは食べてないので味は謎のままです。
久しぶりの家族水入らずで、気持ちもリフレッシュ。さあお仕事がんばるぞー!

2004年6月21日 (月)  「続続 I LOVE 島根」

帰って来ました、LOCO GEORGE。先週6日間ほどお休みを頂いて、田舎に帰っていました。久しぶりの出勤はなんだか変な感じです。まだ頭が休みボケでうまく働いてない感じ。
近くにあるといつでもいけると思ってなかなか行かないものですが、島根を出てから帰省する度に地元の観光名所をいろいろ回っています。今回も以前友人がよかったと言っていたのを思い出して、松江市の八重垣神社に行ってきました。T町民の憩いのスポット、ショッピングタウン・エルで地元の友人と待ち合わせ、車に乗り込み、るるぶを片手に出発!1ヶ月ちょっと前に京都から島根に戻って来た友人と近況報告がてら、いろんなことを話しながら一時間半ばかしで到着しました。
入り口はなんてことない普通の神社なんですが、鳥居を抜けて奥の方に入って行くと、木がトンネルみたいに覆いかぶさってくる道があり、そこも抜けると「鏡の池」という小さな池があるんです。八重垣神社には、日本に伝わる神話「ヤマタノオロチ」で、大蛇を退治したという素盞嗚尊(スサノオノミコト)と稲田姫(イナタヒメ)の二人が新居を構えたという伝説があり、縁結びの神様として有名です。「鏡の池」は縁結び占いの池とも言われていて、池に硬貨を乗せた紙片を浮かべて、15分以内に沈めば早く、それ以上であれば遅く結婚するそうです。また岸から近くで沈めば近くの人と、遠くで沈めば遠くの人とご縁があると言われています。神社&占い好きの私にはたまりません。早速紙を買って友人とせーの!で始めました。(写真で浮かんでいるのは私の紙です。)結果は友人が9分で近くに、私は13分でやや遠めで沈みました。すごい微妙…。喜んでいいのか悲しんでいいのか分からない。今まで行った占いで、ことごとくあなたは結婚は遅くしたほうがいいと言われ続けてきたので、なんとなく予想はついていましたが。ここに来たことのある私のとある友人は、30分経っても紙が沈まなかったので、あきらめて帰ったそうです。それに比べたらましかな…。
次回も帰省の様子をお届けしたいと思います。

2004年6月14日 (月)  「公園」

公園によく行きます。何をするでもなく、緑の中でぼけーっとするのが好きです。少し前にも友達とお弁当を作って万博公園に遊びに行きました。バイクに乗って途中なぜか外人さんに道を聞きつつ無事到着。修学旅行ぶりの太陽の塔はものすごい迫力でした。塔の裏でお弁当を食べ、それから4時間くらい芝生の上に寝転んだり、池の中の鯉を眺めたりして過ごしました。これといって何もしてないけどかなり楽しかったです。祝日だということもあって家族連れが多く、天気も良くて平和な空気が流れていました。
その友達とはよく一緒に公園に行くんですけど、その子がふと一言。「地元にいるときって公園とか行かなかったよね。」。そこではっとしました。友達も静岡の田舎の出身なんですが、私も島根のど田舎出身。「そういえば地元じゃ行かないね〜。」。そのとき気付いたんですが、地元ではあえて公園に行かなくても常に回りを緑に囲まれていて、毎日公園の真ん中状態。そっか〜。田舎者は都会にいると気付かないうちに体が緑を求めているのね。ちなみに私の地元の海の近くで育った友達は、定期的に塩水に浸かりたくなるそうです。
LOCOの裏のうつぼ公園ももちろん大好きですが、最近大正の千島公園がお気に入りです。地下鉄を作るときに出た土を盛って作った人工の山がある公園で、大きすぎず人もそんなに多くなくて私にはちょうど良い感じです。犬を散歩している人もたくさんいて犬好きにはたまりません。お近くの方はぜひ行ってみて下さい。
☆お知らせ☆明日から少しの間島根に帰るので、金曜日はコラムをお休みします。思う存分緑を満喫してきます!

2004年6月11日 (金)  「○○フェチ」

最近何フェチか、という話題で盛り上がることが多々あるんですが、やっぱり人それぞれ見てるところが違いますね。いろいろ聞いてみた結果、男の人なら女の人の「足」、「髪を上げているときのうなじ」、女の人なら男の人の「腕や首に浮き出る血管」、「大きい手」などが好きな人が多いみたいです。
今まで聞いた中で一番衝撃的だったのは「まぶたフェチ」でした。なんじゃそりゃ!?と思った方もいらっしゃるでしょうが、お知り合いの某Tさんは女の人を見るとき、まぶたばっかり見ているそうです。電車に乗っているときに、吊革につかまりながら斜め後ろからそーっと女の人のまぶたを観察するのが楽しみだということ。一番いいのは大きい目の人で、なおかつ腫れぼったいまぶたをしている人だそうです。何回聞いても私には理解できませんでした…。Tさんの名誉のため書いておきますが、決して怪しい人ではありません(よけい怪しいかな)。
ちなみにジョージさんは女の人の「お尻フェチ」。私は男の人の「毛フェチ」、そして「スーツフェチ」です。腕毛とかすね毛は特に何も思わないけど、ひげや長い髪の毛、あと胸毛もけっこう好きです(こないだお客さんにそれを言ったら変態扱いされました)。なので、ひげの生えている髪の長い(できればくせ毛)人に、おしゃれなスーツ(できれば黒)などを着られると、複合技でたぶん倒れます。あんまりそんな人見ないけど。
さっきgoo辞典で調べたら「フェティシズム 【fetishism】:ー物崇拝。物神崇拝。◆命粥涌枉鐇欲の一。異性の身体・衣類・所持品などの事物に対し,異常に執着・愛好する態度。」と載っていました。なんかすごいな…。その人の「フェチ」を作り出す要因っていったいなんなんでしょう。これからも引き続き追求していきたいと思います。

2004年6月7日 (月)  「本の虫」

お母さんが保母さんで、実家にものすごい量の絵本があるんです。その他にもいろんなジャンルの本がいっぱい。そんな環境で育ったので私も活字大好き人間に育ってしまいました。絵本から始まり、小説、漫画、雑誌、新聞、中吊り広告、折込チラシ、ジュースの裏の成分表示まで、字が書いてあるものならなんでもOK。新学期にもらう新しい国語の本と道徳の本が何より楽しみ。そんな子供でした。
好きな作家さんはいろいろいますが、小説やエッセイなら芥川龍之介、カフカ、吉本ばなな、山田詠美、村上龍、大槻ケンヂ、椎名誠。漫画ならつげ義春、手塚治虫、水木しげる、岩明均、望月峯太郎、南Q太、魚喃キリコ、けらえいこなどが好きです。読んでいる本でその人の人となりが分かると言うけど、私はどうなんだろう…。
時間があればふらっとジュンク堂やBOOK OFF、天神橋筋の古本屋を巡って、本を探しています。最近買ったお気に入りの本。「VOYAGE!:旅 世界のかわいいモノ、たのしいコト探して、いつでも旅の途中 」 (nahomi著 ・フェリシモ)という、雑貨のバイヤーさんが今まで行ったいろんな国のかわいい雑貨を紹介している本です。オールカラーで色とりどりの雑貨が所狭しと載っていて、見ているとすごく楽しい気持ちになります。そしてものすごく旅に出かけたくなります。
ちょうど今ジョージさんはヨーロッパを旅している最中。今向こうはすごく気候がいいみたいです。うらやましい!

2004年6月4日 (金)  「ファミリーマート京町堀店」

去年、LOCOの近くにファミリーマートができました。四ツ橋を渡ってすぐの所です。それまで一番近いコンビニが微妙に離れている上に24時間営業じゃなかったので、かなり便利になりました。コピーをしに行ったりご飯を買いに行ったりとよく利用しています。
一日一回は通っているので、ファミマの商品にすごく詳しくなりました。一番よく買う物はパンです。私はいつもLOCOに来てからお昼ご飯にパンを食べるのですが、ファミマのパンは種類も多いしおいしい。一番よく買うのはフランスパンにクリームの入ってるやつです。最近はツナの入ってるのとか、カスタードクリーム入りのデニッシュがお気に入りです。
今一押しなのが「ゆで卵」。ファミマのは半熟具合がかなり私好みだし、味付けが微妙な塩加減で最高!!最近のLOCOでの夕ご飯は春雨ヌードルとゆで卵の組み合わせが多いです。お客さんに「なんでゆで卵食べてんの…」とよくつっこまれますが。騙されたと思って一度食べてみてください。本当においしいです。あとLOCOスタッフの中で流行っているのがファミマ名物「100円お菓子」。100円なのに種類も豊富で量も多いんです。ちなみにジョージさんがよく買ってきてくれるのは醤油せんべいとかりんとう。なつかしい味でおいしいです。
そしてファミマ京町堀店の売りは何よりも店長さん(たぶん)の接客だと思います。いつも笑顔で大きな声でいらっしゃいませと言ってくれます。レジに立つのも早いし、お金のやり取りも素早い。接客に心がこもっているなぁと思います。レジに行ったとき、店長さんが担当してくれるとちょっと幸せな気持ちになります。やっぱり笑顔は大事ですね。京町堀までいらっしゃったときには、LOCO GEORGEとファミリーマートへどうぞ☆

2004年5月31日 (月)  「大阪」

島根のことばっかり書いてるので、今回は現在の居住地、大阪について書きたいと思います。
大阪に初めて来たのは、中学の修学旅行の時でした。その時は高速道路だらけの街にびっくりしたのを覚えています。近未来都市みたいだな〜と思いました。それからしばらく大阪に来ることはなかったんですが、大学で四国にいったことをきっかけに、古着好きの友達とバスでよく通うようになりました。最初の頃はただただビルの高さに感心して上ばかり見て歩いていました(恥ずかしいからやめてくれと怒られました)。2年経った今でも高い建物を見るとつい見上げてしまいます。雑誌で得る情報しかなかったため、大阪の中心街というのは派手派手な若者ばかりなのかなぁと思っていたので、初めて心斎橋の駅に降りたとき、あまりにもイメージと違ったのであれ?って感じでした。今考えたらそんな訳ないんですが。普通のサラリーマンやOLさん、おっちゃんおばちゃんに逆に驚いた感じです。
大阪の人のいいところはすごくフレンドリーなところ。誰にでも話しかけるし、すぐ仲良くなる。道を聞けばものすごい親切に教えてくれる。私は人見知りが激しいんですが、おかげで少し改善されました。
大阪の街はおもしろいですね。どんな場所に行っても何かおもしろいお店や人に出会える。田舎者の私には街全体がテーマパークみたいです。もっともっと大阪のことを知りたい。行くぞ!MINT号!!

2004年5月28日 (金)  「日焼け」

だんだん日差しが強くなってきました。夏は好きなんですが女性にとっては、紫外線が降り注ぐ悪魔の季節。高校生くらいまで全然気にしてなかったんですが、大学生になった頃から急に日焼けが怖くなりだしました。きっかけは美容オタクの友達の一言です。「紫外線は夏だけじゃなく毎日浴び続けてるんだから、今ちゃんと対策をしておかないと年をとってから後悔しても遅いよ!」と恐怖の発言。今では1年365日、真冬でも日焼け止めをかかしていません。
顔は毎日お化粧する時に下地として日焼け止めを塗るから問題ないんですが、体に塗るのはどうしても抵抗があります。男性には分かりにくいと思うんですが、日焼け止め特有のあの匂いとベタベタ感。あれがどうしても嫌なんです。液状のものなら我慢できるかも、と思ってニベアのスプレータイプの日焼け止めを買ってみたけどだめでした。体に何かを塗っている感が気持ち悪いみたい。
去年、ちょうど今くらいの時期に「今年こそ絶対日焼け対策にジャケットをはおろう!どんなに暑くても!!」と意気込んでいたのですが、途中であまりの暑さに断念してしまいました。その結果タンクトップの跡が背中にくっきり…。今でもうっすら残っています。そんなこんなで今年こそ絶対日に焼けたくない。絶対絶対、暑くてもがんばってジャケットを着よう。かっこ悪いけど、手袋もしよう。MINT号におばちゃんが自転車に付けてるみたいに日傘を付けたい。

2004年5月24日 (月)  「ラーメン」

私は小さい頃からラーメンが大好きです。インスタントでもお店で食べるのでもカップ麺でも、ラーメンと名の付くものならなんでも好きです。
勝手にラーメンランキング。インスタント部門優勝は「出前一丁」!小〜高まで我が家の土曜のお昼は必ずと言っていいほどこれでした。あの最後にかけるごまラー油。素晴らしいとしか言い様がないです。たまに手抜きでチキンラーメンの日もありましたが。でもチキンラーメンて無性に食べたくなるときがありますよね。まさにすぐおいしい、すごくおいしいです。
そしてお店部門優勝は「一風堂」!私は赤玉派です。あのこってり感がたまりません。もやし入りなら尚良し!!並んでも食べたいです。あと「彩華ラーメン」も好きです。地元島根なら「北井食堂」。ここのラーメンは本当においしい!出雲大社のお近くにいらっしゃることがあればぜひどうぞ。
そしてそして一番私が食べる頻度の高いカップ麺部門、堂々の第一位は「エースコック 豚キムチ」!もうこれは何年も変わっていません。めちゃくちゃ好きです。言うことないです。LOCOの夕ご飯にも何回登場したことか…。LOCOの入り口からキムチ臭がしたら、私が豚キムチを食べてるということです。申し訳ない。
しかしそんな豚キムチに強力ライバル出現。最近OLさんに人気の「春雨ヌードル」のキムチ味を食べてみたんですが、これが予想以上のおいしさ。豚キムチよりあきらかに体に良さげだし…。どうなるカップ麺対決!!

2004年5月21日 (金)  「続 I LOVE 島根」

前にも書きましたが、私の育った町は人口1万数千人の山と海しかない小さな町です。大学に合格して外に出るまでは、普通の人が幼い頃から日常的に経験していることを全く経験せずに大きくなりました。
例えばコンビニ。うちの地元では、コンビニと言えば「A&B(略してエービー)」と「ポプラ」。「ポプラ」は今なお健在ですが、「A&B」は私が高3の時に買収され一夜のうちに「ローソン」に変身しました。ローソンはまだできてないときからCMだけはやっていて、田舎っぺの私達にとってローソンは都会の象徴のようなもの。そのローソンができるということで、オープン初日にはうちの高校の生徒が長蛇の列を作って待ちました。ちょうどその時は高嶋政信が店員役でCMに出ていて、あの水色と白の縦縞の制服を初めて見た時の感動といったら…。今でも忘れられません。友達と本物だ!本物だ!と言っていたのが昨日のことのようです。からあげ君をレジで頼むのか売り場の前で頼むのか誰が聞くかでしばらくもめました。
「マクドナルド」、「ミスタードーナツ」、「ファミリーマート」。恥ずかしながらこの三つにも大学生になってから初めて行きました。ミスドでは初めて注文するとき、いったいドーナツを何個頼むのが都会の常識なのか、ものすごい悩みました。注文するときは前に並んでる人を観察してよく来てる風に頼みましたが。緊張した…。
島根を出て早6年。今では慣れっこになってしまった行為も、昔は一回一回悩みながらやっていたもんだな、と懐かしく思い出されます。

2004年5月17日 (月)  「プロジェクター」

2年前くらいからずっとプロジェクターが欲しいです。
映画が好きで週3本くらい見てるんですが、ビデオばっかりで映画館にはもう何年も行ってないです。本当は映画館の大画面と迫力のある音で映画を見たいんですが、映画館だと回りの人が気になって映画に集中できなくなったり、他のお客さんに先に泣かれたりすると泣けなくなってしまったり…。たくさん見るから映画館だとお金もかかるし。だからしょうがなく家の小さいテレビで我慢してきました。最近大きいテレビをもらったので前よりは全然ましになったんですが、雑誌とかでプロジェクターの特集を見る度に、いいな〜、欲しいな〜と憧れる日々です。家を映画館にしたい。
最近、この年になって初めて「スタンドバイミー」を見ました。やっぱり名作と言われる作品はいいものなんですね。役者さん、映像、音楽、ストーリー共に全てが素晴らしかったです。「映画を見た」って感じでした。リバーフェニックスかっこよかった〜。やっぱり4人の中でもキラリと光ってますね。他に最近見た映画の中では「愛してる、愛してない…」、「えびボクサー」、「マイガール」が印象に残っています。
昨日SHOWBIZ COWNT DOWNのアメリカの最新映画チャートを見ていたらこれからおもしろそうな映画が目白押しでした。デニーロの新作かなり良さげでした。これから日本で公開されてTSUTAYAに並ぶまでまだまだだなぁ…。

2004年5月14日 (金)  「MY ROOM」

2月の半ばに引越しをして早3ヶ月。ようやく部屋が落ち着きました。以前の部屋は純和風な感じだったのでどうせならまったく違った感じにしようと思い、模様替えを繰り返すこと約20回。LOCOが終わってから夜中の3時とかまで気が狂ったようにあーでもないこーでもないと家具を移動させ頭を悩ませていました。インテリア雑誌や本を読み倒し、LOCOのお客さんに間取りを説明してはどうしたらいいと思う?と相談を繰り返し…。その甲斐あってなんとか部屋が出来上がりました。
2Kの広い部屋に引越ししたため最初は物が無く、がらーんとしていましたが、ジョージさんやお客さん、友達からのもらい物でどうにか完成しました。もらった物リスト。冷蔵庫、洗濯機、ソファー、大きいテレビ(今まで16インチのテレビデオだったんです…)、ビデオ、竹製マット、照明、ランプ、靴箱。つくづくこういう仕事をしていて良かったと思いました。あと足りないのは電子レンジだけです。どなたか格安で譲って下さい…。30キロしか出ないバイクMINT号で取りに伺います。
こうして完成した部屋は私の中では一応「アジアの好きなヨーロッパの女の子の部屋」風です。赤やピンク、紫を基調にLOCOでよく見られるようなへんてこな小物をいろいろ飾りました。トイレも蓮の花グッズで中国風にかわいくしたし、後は台所とお風呂をどうにかせねば…。

2004年5月10日 (月)  「LOCO GEORGE」

今回は、本当なら第一回目のテーマにするべきだった「LOCO GEORGE」について。
早いもので私がLOCO GEORGEに入って1年が経とうとしています。おと年の10月に初めてLOCOに来てその年の年末にアルバイトに入るようになり、去年の6月から正式にスタッフとして働くようになりました。ここを知ったのも友達の友達からおもしろい古着屋さんがあるらしいと聞いたのがきっかけです。自転車で友達と二人1時間くらいかけて迷いながらたどりつき、最初に店に入った瞬間。「なんだ、この店…。すごい…。普通じゃない…。」というのが第一印象でした。そしてここ特有の宝探し感覚で買い物できる楽しさやジョージさんのキャラにやられ、足しげく通うようになりました。縁とはおもしろいもので、気が付けば今では毎日LOCOのレジに座りお客さんとのほほんとした会話を楽しむ毎日です。
LOCOのお客さんは本当におもしろい人が多い。お店がこんなだから集まる人も強烈な個性を放っています。私はそんなお客さん達と話をするのが好きで、お客さんが買い物+α、何か、今日この店に来てよかったな〜と思って帰ってもらえたら…と日々思っています。GOODS&DREAMS。そんなお店でありたいです。
みなさんLOCO GEORGEに遊びに来て下さい!

2004年5月7日 (金)  「MINT」

最近愛車のYAMAHAのMINTくん(教習所で使われてるような普通のバイクです)がやばいです。マックスで30キロしか出ないようになりました。原付だから30キロでいいんですけどね…。エンジンかけた直後は自転車より遅いです。バイク屋さんに持って行って見てもらったら「マフラーがつまってるねぇ」と言われ、「買い換えた方がいいですか?それとも修理した方がいいですか?」と尋ねると、「愛着があるなら修理したほうがいいけど、もうけっこうボロボロだし新しいの買った方が長い目で見て安くつくと思うよ〜」とのこと。
思い起こせば、ちょうど1年前に松屋町のバイク屋さんで破格の25000円で買いました。色も白だし全然かわいくないんですが、あまりの安さに見つけた瞬間即決めでした。なんとかかわいくしようと、ちょうちょのステッカーを貼ってみたけど特に変わらず。その日以来、雨の日も風の日も雪の日もお世話になったMINTくん。仕入れに行って30キロ近い荷物を載せてもがんばって動いてくれたMINTくん。OPA前に停めてたら倒されて左のミラーが折れていても動いたMINTくん。友達に「ださ!」と言われてもめげずに走ってくれたMINTくん。思い出すとこの1年間私をいろんな所に連れて行ってくれました。大阪に出てきて3年目、MINTくんのおかげでそれまでまったくなかった地理感もだいぶ付きました。行動範囲も広がりました。でもかわいくない。
買い換えるべきか修理に出すべきか…。只今悩み中です。

2004年5月3日 (月)  「料理」

料理って楽しい。もともと料理は嫌いじゃなかったし、ときどきはしていたんですが、最近ご飯を作るのって楽しいことなんだなと思うようになりました。
人に作ってあげるのは好きでも自分一人だったらなんでもいいやって感じで、コンビニに頼る生活が4年くらい続いていました。それが変わったのは、最近まで2年間一緒に住んでいた友達の影響です。その子は中学からの友人なんですが、昔からすごく料理が上手で、冷蔵庫に入っている物でまるで魔法みたいにパパッとご飯を作るんです。私のためにも、自分一人のときでも時間さえあればちゃんとおいしい料理を作る彼女を見ていて、私もこんな風になりたいなぁと思い、少しづつするようになりました。
一回やりだすとはまってしまって、本を見て研究したり、見た目や食器にもこってみたり。同じ食材でも調理法や組み合わせでいろんな料理が生まれるのは本当におもしろいです。なんといっても料理のいいところは、上手に作ればおいしいものが食べられるという分かりやすいご褒美があるということ。なかなか成功させるのは難しいんですけどね。ちなみに最近のヒット作は「ごぼうと豚肉のパスタ」です。
ゆっくり時間をかけて作った、ちゃんとお皿に入ったあったかいご飯を食べるのは心にも体にもいいです。生きていく上で食事ってかかせないものだし、どうせならおいしいものを食べたいものです。どうか一時的なブームで終わりませんように…☆

2004年4月30日 (金)  「流星花園」

水曜の深夜2時、「タモリ倶楽部」の後にやっている「流星花園」にはまっています。私はタモリ倶楽部が好きでよく見ているんですが、そのままテレビをつけっぱなしにしていたらドラマが始まりついつい見てしまったのがきっかけです。日本語で読むとすごい題名ですが「流星花園」は台湾版「花より男子」(実写)です。なんか見たことのあるストーリーだな、と思ってインターネットで調べたらそうでした。
「花より男子」とは月刊マーガレットの人気連載だった神尾葉子原作の少女漫画です。一般的な家庭で育った主人公がお金持ちの通う高校に通うことになり平穏無事に高校生活を送っていたが、その学園を仕切るF4という超お金持ち&超男前の4人組グループに目をつけられ騒動が巻き起こっていく…、といったストーリーです。
日本語の声優さんが大げさだし、俳優さんの服装もバンダナ巻いちゃったりなんだかすごくて(向こうの流行だと思うんですが)、最初はなんじゃこりゃ…と思って面白半分で見ていたんですが、見ているうちにどんどん引き込まれてしまいました。特にF4のリーダー・道明寺司役の言承旭(ジェリーイェン)が本当に男前なんです!!ジョニーの次にかっこいいです。すごいのがF4役の4人が実際にF4という名前でCDデビューしてアジアでアルバムが400万枚も売れてるらしい。ちょっと欲しいかも…。
水曜の夜はそんなこんなで更けていくんでした☆

2004年4月26日 (月)  「目からうろこ 

おとといお風呂に入ってて気付いたこと。洗面器の縁の反り返りは必要なものだったんですね…。
今まで6年間ユニットバス生活だったためシャワーで済ませていて、洗面器というものを持ってなかったんです。最近引越しして念願のセパレートになったので、湯船にお湯をためて入りました。少し前にジョージさんから花の形の大きいボールを買っていたので、それを洗面器として使おうと思い、お風呂に入りました。そしたらすごい勢いですべるんです。お湯を入れてはガラガラガッシャン。お湯をかけてはガラガラガッシャン。そのとき気付きました。「洗面器の縁が反り返ってたのは持ちやすくするためだったんだ!!」。すごいしょうもないことですが、私にはかなりの衝撃でした。「失ってからその大切さに気付く」とはよく言いますが、まさにその通り。普段何気なく使っているものでも、計算されて作られてるんですねー。
次の日100円均一で洗面器と風呂イスを買いました。昨日早速使ってみると、当たり前ですがまったくすべらない。お風呂のゆげの中で感動しました。誰が発明したんだろう、あの洗面器の縁。きっと天才だ。知ってる方いらっしゃいましたらロコジョージまでご一報ください。
ちなみに写真の洗面器はなんと!金色なのに銀イオンを発して浴室のカビを防いでくれるという優れものなんです。その名も「カビストップ魔法の洗面器」。お値段9240円也。上には上がありますね〜。

2004年4月23日 (金)  「お香」

私は出雲大社の近くで育ったせいか、神社・仏閣が好きで時間があるときは京都や奈良にぶらっと出かけたりします。仏像や文化財を見たり、ああいった場所独特の荘厳な雰囲気に包まれると気持ちが落ち着きます。特にお寺のにおいが好きで、自分の部屋もこんな香りにしたいなーとずっと思っていました。
数年前京都に住む友達に会いに行ったとき、たまたま産寧坂の途中にある「松栄堂」というお香のお店に入りました。有名なお店なのでご存知の方もいらっしゃるでしょう。こうゆう場所に売られているお香ならお寺で焚いてるような香りの物があるかも!と思って店員さんに「お寺のにおいのするお香下さい。」と言ったら、「お寺によってお香の種類が違いますので…。」と丁寧に言われてしまいました。そりゃそうだ。その店員さんはいろんなお香を試し焚きしてくれて、これぞ私が探していたにおいだ!というお香を発見してくれました。そのお香は清水寺の春と秋の夜間拝観の時に焚いているものと同じものだそうです。鼻炎持ちのせいかお香を焚くとくしゃみが出て大変だったんですが、そのお香は大丈夫。白檀の甘い香りなんですが甘すぎず、ふわっとしたすごく安らぐ香りです。夜照明を落として焚いたり、朝出かける前に焚いたり。たまに違う香りの物も買ってみるんですが、結局同じ物に戻ります。
最初20本入りを買ったんですが、気に入りすぎてすごい早さで無くなってしまい、今では無くなる度に80本入りを2箱づつ買っています。京都が本店で東京と北海道にしか支店がなく、京都に行ったときか通販でまとめ買いするしかないんです。松栄堂さん、大阪にも支店出して!!

2004年4月19日 (月)  「I LOVE 島根」

私は島根県出身です。みなさんは「島根県」と聞いて何を思い浮かべますか?聞くとたいてい「砂丘のある所」(それはお隣の鳥取県です)や「四国にある県」(島根は中国地方です)と、認知度の低さがうかがえる答えが返ってきます。
高校を出るまでの18年間、私は島根が嫌いでした。なんでこんな田舎に生まれたんだろう…と思ってたくらい。どれくらい田舎かというと、若者が買い物に行く所はジャスコやSATY、テレビはNHKと教育を含めて5チャンネルしか映らない(それが普通だと思ってました)。ファミレスもなければ吉野家もマクドナルドもない、といった感じです。さすがに今は全部できましたが。ずっと都会にあこがれていたので大学に合格して島根を出ることが決まったとき、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。でも出てすぐに住んでいたときには見えなかった島根の良さに気付きました。島根は高齢化・過疎化ともにトップクラスだし、本当に何もない所ですが、その何もなさがすてきなんだなぁと。その代わりに自然や文化財はたくさんあって、出雲大社や大森銀山、松江の宍道湖の七色に変わる夕日、東洋一の灯台のある日御碕…。あげていったら限がありません。子供の頃、暗くなるまで山や海で遊んだ楽しかった記憶も大切な宝物です。地方出身の方なら分かると思いますが、一度出てみないと田舎の良さって気付きにくいものです。
話は変わりますが、「ネゴシックス」という芸人さんをご存知ですか?島根には江角マキコさん(同じ高校です!)、佐野史郎さん、竹内まりやさん(同じ町内です!)、田中美佐子さんなど意外と芸能人が多いんですが、ネゴシックスさんはなんと島根初の芸人さんなんです。なんか聞いたことのある方言だな〜と思ってたら安来出身でした。そしてかなりおもしろいです。フレッフレッ!島根県人!!

2004年4月16日 (金)  「JOHNNY DEPP」

ジョニーデップが大好きです。学生の頃バイトしていた古着屋の店員さんがジョニーデップの大ファンで、その人に勧められたのがきっかけではまってしまいました。ルックスはもちろん、演技や映画に対する情熱が好きです。最近では「パイレーツオブカリビアン」が有名ですが、あの海賊ジャック・スパロウ役も私的にかなりビンゴでした☆
ここで私の好きなジョニー映画ベスト3を発表したいと思います。3位は「シザーハンズ」。これは説明しなくても皆さんご存知だと思いますが、あの手がはさみの男の人のお話です。すごく好きな作品なんですけど、悲し過ぎて最後必ず泣いてしまうので気分によっては見れません。ジョニーの演技力も必見です。2位は「妹の恋人」。あまり有名な作品ではありませんが、見た後心が暖かくなります。ジョニーがかなりかわいいです。お奨めです。そして第1位は「ギルバートグレイプ」。 これは本当によいです。切なくて美しいお話です。まだ若かりし頃のレオナルドディカプリオもすばらしい演技をしているし、ジュリエットルイスのファッションもかわいいですよ。見たことのない方はぜひ一度見てみてください。語りだしたらきりがないんですが、「ドンファン」や「ブロウ」もお奨めです。
この前ジョージさんが今アメリカで公開されている「SECRET WINDOW」の広告をおみやげに持って帰ってきてくれました。早く見たいな〜。

2004年4月12日 (月)  「SHOP99」

みなさんは「SHOP99」をご存知ですか?そう、あの庶民の味方99円ショップです。私はもともと100円ショップが大好きなんですが、それより安い上になんと24時間営業(全店舗ではないと思います)なんです。牛乳や野菜などの生鮮食品も置いていて、品物の数もかなり豊富。めちゃめちゃ安いコンビニみたい。「SHOP99」LOVE!!!最近LOCOの帰り道にもお店ができたので週に2,3回は通ってます。
「SHOP99」の回し者みたいに褒めまくってますが、そんなパラダイスにも問題が一つ。お店で流れている99ソングがすごいんです。美川憲一(たぶん)と女性のデュエットバージョンと女性の単独バージョンの2種類あると思いますが、メロディー・歌詞・歌いまわしとともにかなり強烈。私が利用するのは夜中がほとんどで、深夜のお買い物にはハイテンションすぎて少し疲れます。お店に行く度に「従業員さんはずっとこれを聴きながら働いてるのか…」と心配になる。絶対イライラしてるはず。
昨日もLOCO帰りに寄ったんですが、なんとレジ前に99ソングのCDが売られてました。本気でびっくり。残念ながら美川バージョンは入ってませんでした。それではあなたもご一緒に。キュッキュッキュッ〜♪

2004年4月09日 (金)  「花粉症」

はじめましての方もはじめましてじゃない方も、こんにちは。LOCOスタッフのあやこです。LOCO GEORGEのホームページ完成にあたり、ここでは私の日々のたわいもない出来事をつづっていきたいと思います。これを読んで忙しい現代を生きるみなさまにつかの間でものほほんとしていただけたら幸いです。
記念すべき第一回目は(第一回目なのに)「花粉症」について。私は高2のときから ひどい花粉症持ちで、この季節になると毎日ティッシュ、点鼻薬、目薬の三種の神器が手放せません。もともと鼻炎持ちなので一年中くしゃみと鼻水には悩まされてますが。
最近この症状がひどくなる危険スポットを発見したので発表したいと思います。それ は某ホームセンター「コー○ン」。空調の関係だと思うんですが、この場所に行くとくしゃみ連発鼻水じゅるじゅるで買い物どころではありません。しかし最近引越ししたばかりの私はなにかと「コー○ン」にお世話になることが多く、行く時は決死の覚悟で向かいます。だって安いんだもん…。マスクとめがねをすれば少しは緩和されるんだろうけど、一応年頃の娘さんなもので。行くときは何を買うか考えてから行って短時間で買い物を済ませるよう努力しております。あと某新古書店「BOOK OF○」もかなりの危険度です。私だけかなぁ。この二ヶ所でくしゃみを連発する身長 158cmの黒髪センターわけの日本人形顔の女性を見かけたらそれは私です。そっとティッシュを差し出してあげてください。
これから週1、2回位のペースで更新していけたらよいなと思っております。感想、ご意見などあればメール、もしくはLOCO GEORGEまで会いにきてください☆ ではでは。