Disney On Ice
(上) ディズニー・オン・アイス (2012)
阪神高速道路広告 
(ヨコ18m×タテ6m)
ミッキー・ミニーのプリンセス&ヒーロー

8月3日(金)〜12日(日) 大阪城ホール
ヨコ18m×タテ6mのド迫力!!
画像をクリックすると大きな画面で表示されます
The Beachboys (左) ザ・ビーチボーイズ (2012)
33年ぶり オリジナルメンバーで来日!!

8月17日(金) 大阪中央体育館 19:00開演

憧れの西海岸の風が想い出とともにやってくる!今回は何と言ってもオリジナルメンバーでというのが最大のポイント。ブライアン・ウィルソン、マイク・ラブ、アル・ジャーディンの揃い踏みは奇跡というほかはない。オリジナルメンバーでの来日は、実に33年ぶり。今もなお色あせないヒット曲の数々をクオリティ高い演奏と極上のハーモニーを披露。
ツタンカーメン展
(上) ツタンカーメン展 新聞見開広告 (2012)

黄金の秘宝と少年王の真実

2012年3月17日(土) 〜6月3日(水)
大阪天保山特設ギャラリー
(右) ツタンカーメン展 新聞広告 (2012)

(下) ツタンカーメン展 阪神高速道路広告 (2012)

阪神高速3号神戸線 大阪市内向き前方(土佐堀3丁目付近)に出現!  ヨコ18m×タテ6mのド迫力!!
ツタンカーメン展 1965年高度成長期、日本を熱狂の渦に巻き込んだツタンカーメンの「黄金のマスク」が来日してから約半世紀。エジプト考古学博物館(カイロ博物館)が所蔵するツタンカーメン王墓から発見された副葬品約50点をはじめ古代エジプトの王たちの秘宝など、日本未公開の展示品を含む122点が遂に日本へ!元エジプト考古大臣ザヒ・ハワス博士監修のもと美術的にも考古学的にも大変貴重な品々を公開。2004年、スイス・バーゼルを皮切りに、ボン、ニューヨーク、ロンドン、メルボルンなど、各都市を巡回し世界中で1,000万人以上がとりこになった驚異の展覧会「ツタンカーメン展」。
ツタンカーメン展
ツタンカーメン展
(上) ツタンカーメン展 新聞広告 (2012)

3300年の時を超え、よみがえる古代エジプト黄金の秘宝
「レイン-ビートルズに捧ぐ」日本公演 (左) 「レイン-ビートルズに捧ぐ」日本公演 (2012)

ブロードウェイをはじめ、全米で話題沸騰!! 永遠の名曲の数々でつづるビートルズの真髄。奇跡のライブエンターテインメント「レイン」待望の初来日!!


〈東京公演〉
2012年11月23日(金・祝)〜28日(水)
東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ11階)
〈大阪公演〉
11/16(金)~18(日)オリックス劇場
〈名古屋公演〉
11/20(火)・21(水)名古屋市公会堂
「レイン-ビートルズに捧ぐ」

日本公演ホームページ (2012)
「レイン-ビートルズに捧ぐ」日本公演
(上と右)

「レイン-ビートルズに捧ぐ」日本公演
(2012)

2012年、全世界が「ビートルズ結成50周年」というアニバーサリーに沸く本年、ブロードウェイでもロングラン上演されたビートルズのトリビュートショー『「レイン」~ビートルズに捧ぐ~』が、11月に初来日!2011年2月から9月までミュージカルの本場、ニューヨークのブロードウェイでロングラン上演された後、全米ツアー公演、ヨーロッパ公演を経て日本へ。
「レイン-ビートルズに捧ぐ」日本公演 2011年度の『最優秀ミュージカルレビュー賞』を受賞。ショーは、ビートルズが「エド・サリバン・ショー」に出演した初期に始まり、アルバム「ホワイト・アルバム」「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」「アビイ・ロード」など、およそ全ての時代に及び、それぞれの時代の衣装やステージなどを忠実に再現しているので、本物と見間違えるほど圧巻の仕上がりです。また、各時代の映像も交えた構成になっているので、観客たちはまるでタイムスリップしているかのような気分が味わえます。
Rain_Burn The Floor
(上)

「レイン-ビートルズに捧ぐ」日本公演
(2012)
「レイン-ビートルズに捧ぐ」日本公演ホームページ (左) 「レイン-ビートルズに捧ぐ」

日本公演ホームページ
(2012)
母に感謝のコンサート (2012)

2012年5月13日(日) 大阪城ホール

出演:森山良子、南こうせつ、由紀さおり・安田祥子、中村美律子、秋川雅史、麻衣

母に感謝のコンサート  
立川談春 独演会 全国ツアー2012

フライヤーデザイン
(2012)

これまでとは違う景色を求めて、月例で挑戦する落語会です。落語界の天才・奇才である立川談志。そんな偉大な師匠を高校生で生涯の師匠と決め、その決断を下した自分を「師匠選びも芸の内」と言い切る勝気な気質。「怒りが無いと前に進めない」と言う攻めの姿勢。そして、「怒られるより、誉められる方が怖い」と言う常に自分の芸に冷静沈着な判断をする厳しさとを持ち合わせる男。
――― それが立川談春である。
立川談春独演会2012 立川談春(たてかわ だんしゅん)

1966年東京生まれ。1984年、17歳で立川談志に入門し、4年後に二つ目に昇進。97年に真打に昇進する。「国立花形演芸会大賞」を始めとした数々の賞を受賞。2008年6月、東京歌舞伎座で師匠・談志との親子会を実現させ談志の十八番で有名な「芝浜」を披露。談志の芸を見事に継承したと絶賛された。古典落語の名手で独特の話芸で魅せる斬新さは注目を浴び、「新世代の名人」と評され、独演会は常に満員。東京では今最もチケットが取れない落語家の一人で、若い世代の層からの支持も厚い。
立川談春 独演会 全国ツアー2012

フライヤーデザイン
(2012)
立川談春独演会2012 立川談春 独演会 全国ツアー2012
東京】「アナザーワールド」
2/7(火)〜9(木)3/7(水)〜9(金)
4/3(火)〜5(木)5/7(月)〜9(水)
6/4(月)〜6(水)7/3(火)〜5(木)
成城ホール
【大阪】「12ヶ月連続独演会」
2/28(火)3/31(土)4/25(水)
5/30(水)6/28(木)7/31(火)
8/31(金)9/26(水)10/23(火)
11/20(火)12/29(土)
森ノ宮ピロティホール
【神戸】「12ヶ月連続独演会」
2/27(月)3/30(金)4/24(火)
5/29(火)6/27(水)7/29(日)
8/30(木)9/25(火)10/24(水)
11/21(水)12/28(金)
神戸朝日ホール
【福岡】2/23(木)4/21(土)
6/17(日)8/26(日)10/13(土)12/15(土)
イムズホール
【札幌】3/20(火・祝)6/23(土)
9/16(日)12/8(土)道新ホール
【長野】3/17(土)須坂市文化会館
【新潟】5/19(土)りゅーとぴあ
【仙台】10/20(土)電力ホール
【長野】3/17(土)須坂市文化会館
【新潟】5/19(土)りゅーとぴあ
【仙台】10/20(土)電力ホール
立川談春 独演会 全国ツアー2012
フライヤーデザイン
(2012)
立川談春独演会2012


立川談春独演会2012
かっこいいグラフィック制作のご用命は――
homerun-do@nifty.comまで


当サイトの文章・写真・イラストなど一切の無断転載は、困るのことよ。
Copyright © 2003-2019 homerun-do
 
2019-01-06